tabeオススメの書籍ベスト5

博士就活・大学院生のキャリア
スポンサーリンク

こんにちは!製薬企業で研究をしております、tabeと申します!

私はビジネス書を中心とした読書が趣味で、週に1冊は必ず本を読んでいます!
そこで本記事では、2019年上期に出会ったオススメの書籍を、皆様に紹介します!

最近いい本と出会っていなー

良い本、何か無いですか??

そんな方、ぜひこの夏に読む1冊を見つけていただければと思います!
今年出版の本ではなく、私が今年出会った本からの抜粋となっております、ご承知おきください。

*キャリア選択に特化した書籍の紹介は、こちらの記事を参考にしてください!

私のキャリアビジョンに影響を与えた、6冊の本
皆さんは、ご自身のキャリアについて悩みを抱えていますか?私の今までの悩みを並べると、こんな感じでしょうか。「世の中がどう変化していくのか、自分はどう行動すべきか」 「AIが登場する世の中で、一体何が起こる?」「幸せに生きていくため...

20-30代の間に絶対読んで欲しい、私の人生観が変わった本

Amazon.co.jp

まずは、社会人になるこのタイミングで出会って、本当に良かった〜!と感じたこの1冊。
ライフシフトを紹介します!

こちらの本は、我々若い世代の寿命が100年に伸びる可能性を明確に提示し、
これからの時代は今までと異なる方法・意識で、
有形資産(お金)と無形資産(生きがい・人脈・経験etc)を育てる必要があることを教えてくれます。

今後のキャリアを考える上で影響を受けるほどの、大変インパクトのある本でした。
特に若い方々にぜひ読んでいただきたい、そんな1冊です!

これから激変する「ヘルスケア産業」を垣間見る

Amazon.co.jp

製薬業に就くということもあり読んだのがこちらの、デジタル経営革命です。

これから10年間で、人の健康に関わる産業は大きな変化を強いられます。
そんな中、製薬会社(先発・ジェネリック)、医療機器メーカーはどんな未来を描くべきか、
新たなIT系の企業の参入や協業はどんな未来をもたらすのか。

自分自身の思考の幅がいかに狭いか、この本に思い知らされることになりました。
実際の日本の企業の取り組みについても掲載されており、説得力のある本となっています。

少しカタカナ語が多くて読みにくい箇所があるのですが(笑)
ぜひ関連業界の皆様に読んでいただきたい1冊です!!

我々サピエンスは何を目指し生きるのか。果たしてサピエンスは「幸福」な種になったのか。

Amazon.co.jp
tabe
tabe

今まで出会った本の中でも1,2位を争うほど
読み終わった瞬間の感動があった本がこちら、
「サピエンス全史」です!

明らかに身体能力の低いホモサピエンスが何故生き残ったのか、
我々は何を目指し、何のために発展を続けるのか、
今までの発展や科学革命は、果たしてサピエンスに幸福をもたらしたのか。

あらゆる科学的根拠に基づいた、まるで嘘のように壮大なサピエンスの物語、
こんな本には、めったに巡り会えないと思います。

会社を立て直す、破天荒過ぎる実話

Amazon.co.jp

オンデーズというメガネ屋を海外展開するまでに成長させた、嘘のような実話です。
何度も経営危機に追い込まれながら、社長の田中さんは何を考え、周囲の人間はどう応えたのか。

企業を引っ張るリーダーとしての様々な考えやノウハウが散りばめられた、
そして次にメガネを買うときは、オンデーズのメガネを必ず買いたくなる(笑)
臨場感あふれる1冊となっています!!

現代病を別の角度「腸内細菌」から考えてみる

Amazon.co.jp

最近twitterで出会った、腸内細菌と疾患の関係を分かりやすく説明した書籍がこちらです!

腸内細菌?

最近、研究対象としてホットな分野だということは知っているけど、

よく分からないな。

そんな方に、取っ掛かりとして読んでいただきたい内容です。
どうして腸内細菌が様々な疾患(肥満・精神疾患etc)と関わるのか、
今後治療対象としてどのように考えていくべきか。

今までの概念を覆す大変熱い分野「マイクロバイオータ」、
ぜひこれをきっかけに学んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、オススメの書籍5冊を紹介させていただきました!!
また定期的に、読んだ本の中でも特に感動した!皆さんにも読んで欲しい!
そんな本をブログにて紹介していきたいと思います。

また、私自身良い本との出会いに飢えておりますので(笑)
ぜひ皆様のおすすめの本、コメントお寄せください!!

コメント