いよいよ、博士2020年採用選考が開始!!!

製薬業界の解説
スポンサーリンク

2020年4月採用で創薬研究職を目指す方々! いよいよ各会社の選考が動き始めています!
お気づきでしょうか?

昨年は11月1日スタートの中外製薬が最も早い会社でしたが、
今年はその流れを他の企業が意識したことで、更に選考時期が早まっているようです。

そこで、本日時点での選考状況について速報を下記にまとめましたので、
ぜひ見逃さないよう情報を集めて下さい。

*2021年以降の採用の方々、
最新のスケジュールを含めて新しい記事を追記しましたので、こちらも合わせてご確認ください!!

博士の就職選考時期を徹底解説! 2021年採用以降の方も必見!
この記事では、2019年、2020年4月採用の2年間の博士選考情報を参考に、2021年4月以降の採用選考がどのようなスケジュールとなるか、丁寧に解説します。具体的には、・選考の具体的な日程・スケジュールについて、図を使って説明します...

過去の先輩方の博士選考内容や面接回数、選考stepについては
下記サイトに登録することで把握できます。ぜひ内々定を得るために利用し、情報を集めて下さい!

会員登録 | 就職活動支援サイトunistyle
こちらのページで就職活動支援サイトunistyleに無料会員登録できます。会員登録を行うことで、無料で公開されているエントリーシート情報や募集情報の検索など様々な機能をお使いいただけます。

詳しくはこちらの記事無敵の就活サイト「Unistyle」で内定を勝ち取ろう!で紹介しています。

無敵の就活サイト「Unistyle」で内定を勝ち取ろう!
私が複数の大手企業から内々定を達成出来た最大の理由は、「Unistyle」に登録し、その記事の内容を実践したことです。内定を得たい全ての就活生に、今すぐに登録して欲しい。そして今日から利用してその違いを感じて欲しい!そう自信を持ってア...

企業情報まとめ

武田薬品工業

10月22日よりプレエントリーが開始になっています。
昨年より大幅に早めて選考を行っています。

アステラス製薬

こちらはDISCと呼ばれる合宿形式の選考を行う会社ですが、
既に募集が終了しています。
ただし昨年は追加(延長)募集があったので、
念の為に今後もチェックをしておいたほうが良いです。

もし追加募集がなければ、
おそらく3月1日の修士応募のタイミングでエントリーになります。

第一三共

10月24日からプレエントリーが始まっています。
昨年も1月には内々定を出した会社で、おそらく同じ日程で進みます。
がんに特化した方針を出していますので、それも踏まえて上手く準備を進めて下さい。

大日本住友製薬

10月16日からプレエントリー開始になってます。
前年度より大幅に選考時期を早めています。
見逃さないようにご注意下さい。

田辺三菱製薬

11月1日からプレエントリー始まっています。
昨年は人事の方が、他社よりも遅く出遅れてしまったと言ってましたので、
今年は足並みを揃えてきました。要チェックです。

塩野義製薬

11月1日からプレエントリー開始になっています!
こちらも昨年より1ヶ月早い選考スタートになっています。
感染症や神経疼痛に力を入れる会社です。

協和発酵キリン

こちらも11月1日から開始になりました。昨年と同様です。

中外製薬

こちらも11月1日から開始になりました。

エーザイ・大塚製薬

この2つの企業ついては、未だプレエントリーは始まっていないようです。

ただし中外製薬は昨年最も早く(11月1日から)選考を開始した企業です。
おそらく近々プレエントリーが始まると思いますので、
毎日チェックしておいたほうが良さそうです。

私は就活開始時期に関して、下記サイトである程度把握しつつ選考を勝ち上がりました!
ぜひこちらも登録してみて下さい!!

2分で登録|就活サイト【ONE CAREER】
登録でAmazonギフト券500円分プレゼント|就活サイト【ONE CAREER】

そして、もちろんエントリーを逃さないことは必須ですが、コレで内定が出るわけではないです。
何より書類や面接の対策を徹底すること、
行ってきた研究をベースに、企業でどんな活躍ができるか・したいかを考えること。
ここに最大限の力を注いでください。

当ブログでは、2020年4月採用以降の皆様に役立つ就活対策方法を、数多く発信中です!
ぜひ他の記事も含めて、ご覧ください!

コメント