Magic Keyboardの使用レビュー(数日間の使用)

ガジェット/ 論文管理
スポンサーリンク

こんにちは!iPadを使って約10年になりました、tabeです!

発売から日数が経過しましたが、
ようやくiPadに装着できる新しいキーボードであるMagic Keyboardの購入に至りました!

Amazon.co.jp: Apple Magic Keyboard (11インチiPad Pro - 第1世代と第2世代・iPad Air - 第4世代) - 日本語(JIS)
Amazon.co.jp: Apple Magic Keyboard (11インチiPad Pro - 第1世代と第2世代・iPad Air - 第4世代) - 日本語(JIS)

早速、使って数日の感想を手短に(Magic Keyboardを使って!)書いてみたいと思います!

Smart keyboardとの比較

今までのiPadでは、装着できるキーボード付きケースはsmart keyboardだけでした。

Amazon.co.jp: Apple Smart Keyboard (11インチiPad Pro - 第1世代と第2世代) - 日本語(JIS)
Amazon.co.jp: Apple Smart Keyboard (11インチiPad Pro - 第1世代と第2世代) - 日本語(JIS)

たしかに便利な品物ではあるのですが、独特なキーボードの打感でして、
魅力的なタイピング環境とは程遠いものと私は感じていました…。

しかし!今回新たに発売されたMagic Keyboard、
MacBookと同じ構造のキーボードとなっており、とにかく打感がより快適になっています!
これによって、タイピング効率は確実に向上しています。キーピッチも普通のキーボードと同じ規格です。

打つのがすごく楽しい。思わずこのブログ記事(2000字ほど)をサラッと書いてしまいました。

そしてさらにさらに!今回初めてトラックパッドがiPadにも実装されました!
これの意味するところは、iPadがMacBookの使用感にグッと近づいたということです。後述します。

以前までのsmart keyboardは、タブレットに非実用的なキーボードが付いているなー、程度の印象でした。
これでも2万円の出費…。実際私はこのキーボードの導入を見送り、以下のカバーで満足していました。

Amazon | ESR iPad Pro 11 ケース 2018 磁気吸着 iPad Air 4 ケース 2020 10.9インチ [第二世代 Pencilのペアリング & 充電に対応]オートスリープ/ウェイク スリム 軽量 シルク手触り 高級感 三つ折りスタンド(ブラック) | ESR | タブレットケース 通販
ESR iPad Pro 11 ケース 2018 磁気吸着 iPad Air 4 ケース 2020 10.9インチ オートスリープ/ウェイク スリム 軽量 シルク手触り 高級感 三つ折りスタンド(ブラック)がタブレットケースストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配...

しかしMagic Keyboardであれば、メールの返信はもちろん、ブログ記事もストレスなく書ける。

tabe
tabe

素晴らしい。これは買って正解だわ(購入によるバイアス(?))

以上。打感とトラックパッド、これらが購入を決める際の大きな決定材料になりました!
(それと見た目がよりスタイリッシュに洗練されている!私好み!)

MacBookとの比較

PCと比べた時の使用感について次に考察します!大きな変化は、やっぱりトラックパッドの導入です。

今回のトラックパッドの実装により、iPadでありながら、まるでPCのようにアプリ間を移動し、
様々なファイルや画像を編集したり、2つ以上のファイル間でのやり取りが現実的なものとなりました。

tabe
tabe

例えば、今までタブレットで行うモチベーションが正直なかった操作、
パワポで作ったスライドをコピーして、編集中のワードファイルに挿入、
といった操作もなんのストレスもなし!

本格的なプレゼン資料を作る場合は、(大きな画面が欲しいので)、まだPCを頼ることが多いと思います。
しかし帰宅後の微修正であればもう、MacBookは必要ありません。

いつでも携帯できる大きさ・重さであり、ふと思い立った時に気軽にPC環境やタイピング環境が実現できる。
そんなデバイスに成長してきたと感じました。

私はこの環境を手に入れたくてMagic Keyboardを購入したので、現時点ではすごく満足しています。

一方少し気になる点があると言えば、トラックパッドのサイズです。

んーちょっと小さいかな。という第一印象。
ここは慣れが必要なのかもしれませんので、もう少し使ってみて改めてレビューします。
特に縦の長さが短い。。

トラックパッドからの複数指による入力はMacBookと概ね同じことができますが、
失われた便利機能もあります(例えば三本指での翻訳機能とか出来ない、地味に痛い)。

ですので、全てがPCと置き換わる、というのは、少なくとも11インチサイズでは難しいです。

重さ

ここは気にする人が多いですかね。iPadに装着するとたしかに少しずっしりします。

私の実感では、タブレットとしては重いですが、小型のノートPCと思えば何も気にならない
(むしろコンパクトで大体の鞄に入るし気に入っている)。

そんなイメージです。

鞄の中ではiPadカバーとして、デスクや電車の中(の膝の上)では小型PCとして活躍するし、
論文や電子書籍を読む時にはキーボードから外してただのiPad+Apple pencilとして使用する。

Amazon | 最新 Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ (第2世代) | Apple(アップル) | タブレット 通販
最新 Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ (第2世代)がタブレットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | Apple Pencil(第2世代) | Apple(アップル) | ペンタブレット用ペン ・替芯 通販
Apple Pencil(第2世代)がペンタブレット用ペン ・替芯ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

そのため読書の時に腕が疲れる…とかそんな心配はいらなさそうです。

以上の使い方イメージであれば、重さは今のところ気にならないです!

締め

さてさて、この記事を書いている間にもかなり操作に慣れてきました。
これはなかなか良い買い物をしました!(と、お高い買い物を正当化するtabe。)

論文管理には今のところあまり影響なしですが、ブログの執筆やレポート作成が以前よりも捗りそうです。

また更新します!

コメント